So-net無料ブログ作成
検索選択

カジノのこと [時事]

7月23日に、「カジノいりますか?いりませんか?」
寿町のシール投票に同行した。

理由はいくつかある。

私のかかりつけの病院は、日本三大ドヤ街のひとつ、寿町の近くにある。
当然ながら、生保受給者を受け付ける病院で、地域の患者仲間も多い。

深刻な依存症患者を知らないということもあるが、
私の知っている人達は
生活の範囲内で当てれば仲間にビールの一缶もおごってやり、
そこそこのバランスを保っている人がほとんどだ。

現市庁舎の近隣には、競馬と競艇の場外売り場があるが、
病院関係者からは、川崎や小田原から歩いた人がいるという話も聞いた。

そこへカジノが誘致されれば、言い方は悪いが
「尻の毛までむしられる」人が増えるばかりでなく、
踏みとどまった貧困者を含めてのバッシングから、
生活保護費の現物支給(食券など)の議論の過熱もあるだろう。

付け足りの「依存症対策」という、現職の主張に危惧を抱いていた。

また、寿町は過去を知られたくない人も多い。
病院でも、受付で名を呼ばれるから名字を知る人がほとんどだ。
そこへ部外者が行ってどうなるか。拒絶されないか。
訳ありの人が多い土地柄、駅頭と同様に質問・撮影されては
回答してくれない人も多いだろう。

そんなこんなで事前に配慮してほしいこともあり、同行を決めた。

結論としては、行ってよかったと思う。

他の場所と違い、例えば2階の窓から意思表示をしてくれた方の分は、代理で貼るなど。
仲間に声をかけてくれる方もあった。
皆さんご自分の体験もあり、地域が悪くなるとか、これからのためには要らないという意見も。
一方で、活性化を期待する声もあった。
「自分には関係ない」という意見も重く、それ以上聞く気持ちにはならなかった。

暑い時期の午後の最も人通りの少ない時間、それも月末に近い時期、
(生保受給日は月初なので、お金がない時期に差し掛かり、外出する人が少ない)
100人を超える方の意見を聞けたのは、
他の場所に比べたら回答数は少ないかもしれないが、
予想外に多かったと思う。

声をかけて断られた方はわずかで、本当に多くの方にご協力いただきました。
「ご苦労さま」「暑いから気をつけて」との励ましもいただきました。
ありがとうございました。

ツイキャス配信に際し、アンケート回答者のプライバシーに配慮していただいたことにも
お礼を申し上げます。

で。
10月号の詠草は、この日のことをまとめました。
市長選の結果が出てからでは何かが変わる気がしたので、その前に。
力不足で言い足りないことは山とありますが、今の力いっぱいで詠みました。

170724_3.jpg
nice!(1)  コメント(0)