So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイル2017年2月号掲載歌【水はひろがる】 [ナイル短歌工房]

ふかぶかと朽ち葉のしとね尖りゐるゆりの木ぬれに陽の宿りけり

色のなき更紗のへりは閉ざされてはつかに軋むベッドサイドに

息をかはす夜の深みゆきゆらゆらの足指の描くひらかなはふゆ

閉ざされた眸のさきにある霧はあをく薄らいでゆく夜の円環

肩口にむらさきの闇すんすんと眠らぬ真夜のサーキュレーター

朝ぼらけ目覚めのあひの黙ふかくうすくれなゐの水はひろがる

黄葉はさんざんと陽をかはしつつ身ぬちの熱を伏すたなごころ

なにとなく指をからめるしろかねの糸はつふゆの潮風に吹かれ

ものいはぬ目の閉ぢずありみなしたふ紅き尾びれは窓の辺に揺る

うつせみは空白の陽にうづくまるカロートに吹く風は風なの

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0