So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイル2017年1月号掲載歌【薄紙を折る】 [ナイル短歌工房]

見かぎられ突つ立つてゐる あがなへばうつ向いて咲く カサブランカ

あかねさすまひるまの闇ふかくして深い吐息のいきのゆくへは

端をつかむ糸を手繰ればぬばたまのひとよの海の 迷宮(ラビリンス)

まひるまに交はす吐息かゆく秋の栞のはつか眼のふちにゐて

「海の味」「海の匂ひね?」問ひかへし繰りかへしつつ薄紙を折る

とつおいつさくらもみぢは貝のから寄せてはかへす海鳴りのこと

だまつて さらされたまま そらみつ こはれゆくいのち ときのくさび、いま

風を折る そのきつさきの鈍いろの海にしづもる真夜中のこと

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0