So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年の自選五首を呟く [twitter]

差しかはすこゑの芽ぐみよ 凍てかへる今宵を吸うて白蓮の降る
(「ナイル」2016年6月号)

国旗・国歌、踏み絵となさむ烈風をパンクロックに歌へ『君が代』
(「ナイル」2016年7月号、題詠100★2016「68:国歌」)

その子二十歳ゆめ多からむかぎろひの春はおぐらき路傍に絶たる
(本歌:その子二十歳櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな(与謝野晶子))
(「ナイル」2016年9月号。沖縄を詠んだ連作から)

「声をたててはいけない」ささやきのよせてはかへす さみだれ
(「現代短歌新聞」2016年9月号)

ゆふがすみかひなのうちのつかのまの眠りの息の夕なぎのこと
(『梧葉』第51号(2016年秋号))



ツイッターのハッシュタグ企画に参加しました。
今年は、初めて結社誌以外の媒体に掲載された年でした(投稿でなく)。
沖縄の連作はどうしても入れたかったのですが、
ツイッターにおられるのは短歌クラスタの方ばかりではないので、
一番分かりやすいものを選びました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0