So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイル12月号掲載歌【夕なぎ】 [ナイル短歌工房]

降る雨はひかりの束にさえぎられけふみづくきの湖底まひるま

贄となる魚のあることさしむかふ身ぬちにかはす血のいろのこと

身をめぐる息のあをさよ繰りかへしくりかへす間をなみがしら立つ

ひとひらの皮膚の剥がれてマグノリア乾いた土のしとねに溶ける

さしかはすかひなはあをき水を欲りそのたまゆらをたゆたふリアス

生れぬ子はをんなであらう鉢に割るたまごの面にひとすぢの朱

うなだれる枯れ蓮の実を穿ちつつ月日をわたる蟲のいのちは

閉ざされたロスコルームにえいえんの刻ありぬべし呼吸ひとつの

ゆふがすみかひなのうちのつかのまの眠りの息の夕なぎのこと

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0