So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

大阪短歌チョップ2 [その他]

2月に開催された「大阪短歌チョップ2」の
記録が公開されたというツイートを読み、
「うたのかべ」に投稿していたことを思い出しました。

テーマが「町」だったので、寿町の越年闘争を詠みました。
票をくださった方、ありがとうございました。


具のおほき汁ひと椀につかのまの安きをとどめ年あらたまる(紫苑)

nice!(0)  コメント(0) 

カレーの短歌 [その他]

……と言われて、思い浮かぶのはこの一首。

ムルギーのカレーすすれば新東宝「お玉が池」のゆうひはあかく(仙波龍英)


7月でしたか、カレー短歌の募集があったのですが、
とてもこうはいきません。

ただ、真似して固有名詞(店名)を入れてみたかったので、地元編で作ってみました。

野毛山はほとほと甘し飯ごうは青葉のかげのアルペンジロー

jiro.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ナイル2017年9月号掲載歌【片輪むすび】 [ナイル短歌工房]

タクシーの窓にひろがる海の面に逆さネオンのひづみのかたち

おぼつかな陸と海との逢ふところガラスに映るみかづきのかほ

妄執を飼ひならしつつヨコハマの夜をとぶらふ汽笛を聞きぬ

飲みさしのビールの缶をそのままに浅きねむりのひと夜かなしき

しつとりとたまごの匂ふトーストに蜜を添へてはみなつきのあさ

行き止まりの白壁のありあまごもりつゆのひぬまの影をうつして

あすはなき七角形の部屋にゐてひと日をあそぶかたなわむすび

F1000172.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

しゃがんだ人はいなかった [その他]

短歌とは何の関係もありません。

私が寿町に限って「カジノいる?いらない?」の調査に同行したのには
いくつかの理由があります。
(1)生活保護時給者にはギャンブルに限らず依存症の方が多いのは否定できない
(2)生活保護時給者はマイナンバーカードを持っている
(3)マイナンバーの確認が入場の前提になった場合、一番に食い物にされるのは困窮者ではないか

大前提として、生活保護受給者は、受給開始時にマイナンバーカードを持つことを半ば指示されます。

理由は
(1)自家用車を手放す場合を含め、運転免許証を持っていない
(2)診療費を免除される代わりに、健康保険証は預かりになる
(3)なので、公的に身分を証明するものが必要
という流れになると思われます。

大阪府の一部のように、顔写真付きの証明書と重複しているのは論外ですが。

それはともかく、生保受給者はマイナンバーカードを持たされているわけです、

で、カジノの入場に制限を設けるという案があります。
入場にはマイナンバーカードの所持が前提にされています。

生活保護受給者は、前掲のように、基本的にマイナンバーカードを持っています。
受給者の中には、賭博に限らず依存症の方も多く、
精神障害や発達障害などから、金銭管理が難しい方もいます。
現に、役所からの通知は総ルビ(すべての漢字にカナがふってある)です。
長年の肉体労働だったり、仕事中の事故で、仕事につけない人もいます。

外に出られる人はともかく、さまざまな依存症から逃れられない人もいます。
DARCに通った方、それでも過去の実績から逃れられない方の話も聞いています。

私が賭博に興味がないからと言って、差別的な意味で言っているわけではありません。
日本三大ドヤ街を抱えている東京都、神奈川県、大阪府、すべてカジノ誘致に名乗りを上げています。

外国人観光客の調査がまったくできていない状態で、大阪府が言うように国内来場者の制限を外したら、結果は明らかです。

それとは別に知って欲しい。
寿町で、しゃがんだ人はいなかった。












nice!(0)  コメント(0) 

#これを見た人は本を読み始めたきっかけを語らねばならない [その他]

ツイッターにこういうハッシュタグがありました。

タイムラインをざっと読むに、本を読み始めたきっかけは人さまざまですが、
「身近に本があったから」という方は多いですね。
他方、身近には本がなかったけれど、何らかの外からのきっかけで
本に接した、という方もおられます。

これは協議会の選定図書とか、親が推薦する図書の傾向は別として、
汎用的な規範があるわけではなく
ほんとうに人それぞれなのですね。

私の場合は

1.
読み聞かせは小学校高学年までありました。
弟が3歳下だったということもあります。
それは母の経歴と自負(ここでは省きます)に依るところも
大きかったでしょう。

2.
病欠しているときなど、「ラジオ図書館」を聞いた。
これは善し悪しです。
印象が強かった反面、『耳なし芳市』にしばらくうなされたことを覚えています。
寝付きが悪く、両親にも迷惑をかけました。

3.
誕生日プレゼントには本が一冊あった。
これはプラスです。ただ……。

4.
誕生日に用意された本と、図書室で借りた本がダブった。
これはやむを得なかったとはいえ、両親に交換の労をかけたことは
記憶に残っています。ただ、何に替えてもらったのか、覚えていません。
『春駒のうた』です。

5.
読書感想文が苦手だった。
これは、思ったことを言いたくなかったことが主なのと、
小学生ながら、思ったことを正確に表現できなかった
(語彙と表現力がついていかない)ことがもどかしかった。
たまたま、『かたあしだちょうのエルフ』の感想文をコンクールに出すというので
書き直させられたことがとても嫌だった。
また、『ああ五郎』について、現実を認識した上で
「どうなってしまったのだろう」と書いたところ
「死んだに決まってるでしょう」と母に言われてとても傷ついた。
それぞれ、言った方は忘れているだろうが。

6.
家には『少年少女文学全集』の一部、『ヘッセ選集』があった。
今思えば、ザッペルの『一年生時代』はお薦め。
家族の病気や、転校によるいじめがてらいなく描かれている。
ヘッセは、初読の年齢と作品によっての理解度が試されるところ。

7.
言えるのは、
与えられた読書環境と呼応するところもあるけれど、
自分の読書傾向を確立できるかということ。
それは、ジャンルを問いません。
ただ、読書傾向は語彙の形成に、確実に影響すると思います。
それをどう取捨選択し、自分に近づけるかは表現者次第、ということです。
また、どのような読み手に対してどういう表現を選ぶかということは、
発表の場に関わらず(例えばSNSの発言であっても)
問われるべきことだと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 

夕化粧 [twitter]

「いくらたん」の「駅名を入れた短歌を詠む」企画に参加しました。

「いくらたん」は育児をしながら短歌に携わっている皆さん。
駅名企画は育児に関係なく参加できるというのと、
たまたま「全国制覇したいけど、北海道と沖縄の歌がない!」というツイートを読んだので
沖縄で参加しました。

ゆいレールの「おもろまち」は観光の中心地にあり、本土のお店も多いことから
「おもろい(おもしろい)まち」だと思い込んでいたことを告白いたします。

「おもろまち」地域の名前の由来


島思(うむ)ひとふ久遠のなみの音はとほくおもろまちなる夏の喧噪

yugesho.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

橫浜歌会 [その他]

今月は全国大会のため結社の月例歌会がないこともあり、
橫浜歌会@関内ルノワールに行ってきました。

超結社、互選なしの歌会は初めてでした。

二次会もがっつり短歌の話に花が咲きました。

かりんの貝澤さん、司会をお疲れさまでした。
お目にかかった皆さま、ありがとうございました。


<自由詠>
病廊に消えゆく老いの背中ともしらしら明けにネジバナの揺る

<題詠「みなと」>
転送のてがみの絶えてプライベート・アイズ日暮れはみなとの灯り

nice!(0)  コメント(0) 

カジノのこと [時事]

7月23日に、「カジノいりますか?いりませんか?」
寿町のシール投票に同行した。

理由はいくつかある。

私のかかりつけの病院は、日本三大ドヤ街のひとつ、寿町の近くにある。
当然ながら、生保受給者を受け付ける病院で、地域の患者仲間も多い。

深刻な依存症患者を知らないということもあるが、
私の知っている人達は
生活の範囲内で当てれば仲間にビールの一缶もおごってやり、
そこそこのバランスを保っている人がほとんどだ。

現市庁舎の近隣には、競馬と競艇の場外売り場があるが、
病院関係者からは、川崎や小田原から歩いた人がいるという話も聞いた。

そこへカジノが誘致されれば、言い方は悪いが
「尻の毛までむしられる」人が増えるばかりでなく、
踏みとどまった貧困者を含めてのバッシングから、
生活保護費の現物支給(食券など)の議論の過熱もあるだろう。

付け足りの「依存症対策」という、現職の主張に危惧を抱いていた。

また、寿町は過去を知られたくない人も多い。
病院でも、受付で名を呼ばれるから名字を知る人がほとんどだ。
そこへ部外者が行ってどうなるか。拒絶されないか。
訳ありの人が多い土地柄、駅頭と同様に質問・撮影されては
回答してくれない人も多いだろう。

そんなこんなで事前に配慮してほしいこともあり、同行を決めた。

結論としては、行ってよかったと思う。

他の場所と違い、例えば2階の窓から意思表示をしてくれた方の分は、代理で貼るなど。
仲間に声をかけてくれる方もあった。
皆さんご自分の体験もあり、地域が悪くなるとか、これからのためには要らないという意見も。
一方で、活性化を期待する声もあった。
「自分には関係ない」という意見も重く、それ以上聞く気持ちにはならなかった。

暑い時期の午後の最も人通りの少ない時間、それも月末に近い時期、
(生保受給日は月初なので、お金がない時期に差し掛かり、外出する人が少ない)
100人を超える方の意見を聞けたのは、
他の場所に比べたら回答数は少ないかもしれないが、
予想外に多かったと思う。

声をかけて断られた方はわずかで、本当に多くの方にご協力いただきました。
「ご苦労さま」「暑いから気をつけて」との励ましもいただきました。
ありがとうございました。

ツイキャス配信に際し、アンケート回答者のプライバシーに配慮していただいたことにも
お礼を申し上げます。

で。
10月号の詠草は、この日のことをまとめました。
市長選の結果が出てからでは何かが変わる気がしたので、その前に。
力不足で言い足りないことは山とありますが、今の力いっぱいで詠みました。

170724_3.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

ナイル2017年8月号掲載歌【黙はよこたふ】 [ナイル短歌工房]

たまさかるあの世この世をはしわたす結界として水はありにき

橋ひとつ渡ればしばしぬばたまの夜のそこひに黙はよこたふ

ささいなるいとぐちならむ道行きの手を漏るみづの糸のあやなす

共謀はあてどを知らずあしのねの我がためならぬ罪とはなにか

用ふべき手駒のなくて歩ばかりの陣をせばむるほのほの輪舞

逃げまどふおかまのあはれいつの世も受け入れられぬひとであつたよ

謀りごとたがひちがひに綯ひあはせ快楽(けらく)となさむひとよの花火

かがみなす浄夜あければももとせを待たずしをるる手向けの花は


深川安楽亭 (新潮文庫)

深川安楽亭 (新潮文庫)

  • 作者: 山本 周五郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1973/12/04
  • メディア: 文庫



いのちぼうにふろう  東宝DVD名作セレクション

いのちぼうにふろう 東宝DVD名作セレクション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



ナイル2017年7月号掲載歌【偏在の不在】 [ナイル短歌工房]

かほだちのあやめ分かたぬ狛犬はまさをのそらの結界にたつ

陰をなすかげをしたがへむらさきの苞をもたげるくちなはの徒(あだ)

あまあしの遠いまひるまカサンドラリリーは種をむすばぬさだめ

偏在のすみれはひらき大いなる不在をかこつ天球儀あり

はなぐはし桜ふぶきはうつせみのひとよをめぐる終はりのはじめ

F10001322.jpg
前の10件 | -